低コストで住宅を建築する場合は、耐久性にも注目が必要です

建設会社に依頼して住宅を立ててみよう

不動産の価値

不動産鑑定のセミナー

以前、不動産の仕事をしていたことがあります。 その会社は、わりと田舎の方にある会社だったので、年配の方が多く住んでいるエリアでした。 なので、代々受け継がれてきた家の不動産鑑定をしてほしいというお客様は非常に多かったです。 売るかどうかはわからないが、とにかく価値を知りたいという方も多かったです。 なので、不動産鑑定のセミナーなどを開催していました。 不動産鑑定と言うと、堅苦しく感じてしまうお客様が多かったので、少しでもその堅苦しいイメージをなくすために、もっと気軽に鑑定依頼をしてもらうためにも、まずは不動産鑑定についての簡単な説明をするセミナーを開いて、集客をしていました。 いつも数人お客様が参加してくれていました。

堅苦しくないように工夫をする

そのほかにも、不動産鑑定ではなくて相続税についてや、新築を建てるにはどのくらいの費用が必要なのかの説明会なども開いていました。 そのように、イベントごとにすることによって、お客様も参加しやすくなると思いますし、それをきっかけに家を購入してくれたりすることもあるので、とてもいいイベントだったと思います。 相続税がかかってくるので、不動産鑑定をして家を売り、その売ったお金で新しい家を購入してもらう、そんな流れができることも多々ありました。 不動産は専門用語が多く堅苦しいことが多いですが、やり方次第でいろんな集客ができると思います。 ほかの店舗さんも、よくセミナーを開いたり、子供に来てもらえるようなイベントを開いたりと工夫していました。

Copyright(c) 2015 低コストで住宅を建築する場合は、耐久性にも注目が必要です. All Rights Reserved.